普通騒音計(1/1オクターブ実時間分析器内蔵)

普通騒音計レンタルの株式会社メジャーTEL 06-6441-0708


測定器レンタル
測量機レンタル
試験機販売
測定機、測量機、試験機中古販売
NETS 新技術情報提供システム
測定機受託校正サービス

普通騒音計 NA29(1/1オクターブ実時間分析器内蔵)レンタル自動見積をご利用ください

 測定器レンタルの株式会社メジャー Tel 06-6441-0708
普通騒音計 NA29(1/1オクターブ実時間分析器内蔵) リオン RION

普通騒音計 NA29(1/1オクターブ実時間分析器内蔵) リオン RION レンタル自動見積

↑↑↑レンタル自動見積りはこちらをクリック↑↑↑

在庫状況が刻々と変化しますので、早めのご確認をお勧めします。
 
<普通騒音計NA-29【リオン】の特長>
NA-29シリーズの騒音計は、50dBの測定レンジを持ったワイドレンジ積分平均型の騒音計で、騒音レベルを55×55mmの“表示部”に数値と棒グラフで表示します。
Leq(等価騒音レベル)、LAE(単発騒音暴露レベル)、Lmax(最大値)を実時間で演算し、表示します。また24時間までの長時間のLeq等も自動的に演算できます。騒音規制法等で指示された中央値等5値は、瞬時値をメモリーしたのち演算します。これらの演算は騒音レベルだけでなく、バンドパスレベルについても同様に行えます。
中心周波数31.5Hzから8,000Hzまでの1/1オクターブ、9バンドを実時間で分析し、表示します。
騒音レベルや等価騒音レベルの時間的な変動、任意のバンドパスレベルの時間的変動を表示することができる騒音計です。
ストアデータの任意の区間、任意の個数で、騒音レベルだけでなくバンドパスレベルについてもパワー平均します。
測定及び分析、演算結果の最大1500画面までをストアできる騒音計です。騒音レベルのストア周期は2ms〜10sの間、11段に設定できます。
日本工業規格に示された“建築物の室間音圧レベル差”及び“床衝撃音”の測定方法のソフトウェアが内蔵されています。データ収録に必要な操作を行えば自動的に演算され、“建築物のしゃ音等級”に示されたDまたはLの等級基準曲線と画面上で比較できます。

レンタル対応地域 日本全国

北海道 [ 北海道 ]
東北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信越 [ 新潟 | 長野 ]
北陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖縄 [ 沖縄 ]
測定器レンタルの株式会社メジャー Tel 06-6441-0708

「必要な測定器」を、「必要なとき」に「必要な期間だけ」
ご不明な点は、
06-6441-0708までお気軽にお電話ください。
レンタル価格は、「
レンタル自動見積」を左クリックしてください。すぐに確認できます
≪メール自動返信≫
普通騒音計 NA29(1/1オクターブ実時間分析器内蔵) リオン RION レンタル自動見積 在庫状況が刻々と変化しますので、早めのご確認をお勧めします。
 
※中古販売・リースは原則取り扱っておりません。



<普通騒音計NA-29【リオン】の仕様>
メーカー リオン
型式承認番号 第S−61号
適用規格 計量法・普通騒音計,JIS C 1502:1990,IEC 60651:1979 Type2,IEC 60804:1985 Type2,JIS C 1513:1983 V型,ANSI S1.11 Type1D,IEC 61260 class1
測定機能 1つの入力に対して、メイン、サブチャンネルのデュアル計測を行う。さらに、メインチャンネルに対しては、1/1、1/3オクターブ実時間分析を行う。
演算機能 1)瞬時値Lp、等価騒音レベルLeq、単発騒音暴露レベルLE
2)騒音レベルの最大値Lmax、騒音レベルの最小値Lmin
3)*ピーク音圧レベルLpeak
4)*区間内最大値(3秒または5秒)のパワー平均値レベルLtm3、Ltm5
5)時間率騒音レベルLX(L1、L5、L10、L50、L90、L95、L99)
1)から4)までは同時計測を行う。ただし*印はサブチャンネルのみ有効。5)はLX計測モード時に1〜99の値を同時に計測
測定時間 自動:1〜99(単位:秒、分、時間) 
手動:ストップスイッチを押すまで計測
測定レベル範囲 A特性:28〜130dB、C特性:34〜130dB、平たん(FLAT)特性:40〜130dB
測定周波数範囲 20〜8000Hz(マイクロホンを含む特性)、10〜20000Hz(増幅器のみの特性)
分析周波数範囲 1/1オクターブ:16〜8000Hz、1/3オクターブ:12.5〜12500Hz
周波数補正回路 A、Cおよび平たん(FLAT)特性
実効値回路 デジタル真の実効値検出回路
動特性 メイン Fast、Slow、35ms、10ms
サブ Fast、Slow、35ms、10ms、Impulse、Peak
レベルレンジ 騒音計モード(表示レン60dB)
80〜140dB,70〜130dB,60〜120dB,50〜110dB,40〜100dB,30〜90dB,20〜80dB
分析器モード(表示レン70dB)
70〜140dB,60〜130dB,50〜120dB,40〜110dB,30〜100dB,20〜90dB,10〜80dB
入力レベルの警告 表示フルスケールの上+8dBにてOverを表示
表示フルスケールの下−65dBにてUnderを表示
自己雑音レベル A特性:22dB以下、C特性:28dB以下、平たん(FLAT)特性:34dB以下
校正 内蔵発振器(1000Hz正弦波)による電気的校正
リニアリティレンジ オールパス:72dB、バンドパス:80dB
メモリー マニュアルまたはオートモードで瞬時値若しくは演算結果をストア,マニュアルストア用に1ブロック、オートストア用に2ブロックのメモリーを個別に持つ
マニュアルストア 同時計測結果を全てストア 容量:200データ組
オートストア 計測結果を連続ストア:10,000データ(騒音計モード)、4,000データ(1/1オクターブ分析)、2,000データ(1/3オクターブ分析)
トリガー レベル・外部信号・時刻トリガーがあり演算開始条件を設定
レベルトリガー設定 レベル:10〜140dB 1dBステップ、スロープ±を設定
外部信号 外部端子にロジックレベルの立ち下がり信号を入力
時刻 スタート時刻と繰り返しインターバルを設定
遅延時間 スタートスイッチまたはトリガー発生から演算開始までの時間を設定,設定時間:0〜10秒、1秒毎に設定
バックイレース機能 ポーズスイッチで演算を休止したとき、直前の3秒から5秒のデータを演算から除外可能
表示 バックライト付き液晶表示 192×192ドット
騒音計表示
数値表示:4けた表示、表示周期1秒、分解能0.1dB
バーグラフ:60dB表示、表示周期0.1秒、分解能0.5dB
分析器表示
数値表示:4けた表示、表示周期0.1秒、分解能0.1dB
バーグラフ:70dB表示、表示周期0.1秒、分解能0.5dB
レベルタイム表示:最小120アドレス、最大全アドレス(圧縮表示)
電池残量警告
LOW、EMPTYの2段階警告
時計 年、月、日、時、分
プリントアウト シリアル通信ポートを用いて表示画面およびメモリーの内容をプリンターDPU-414にてプリントアウト可能
マイクロホン 型式:UC-52(1/2インチ・エレクトレットマイクロホン)
プリアンプ 型式:NH-19
電源 単2形乾電池4本 使用時間(常温、1/3オクターブ分析時、連続使用)
アルカリ乾電池:約8時間、マンガン乾電池:約4時間
バックアップ電池 CR-1/3N 1個(データ保持時間 常温:約1年)
使用温湿度範囲 −10〜+50℃、30〜90%RH(ただし結露しないこと)
寸法・重さ 約338(L)×100(W)×50(D)mm・約800g(電池を含む)

Copyright2007 Major corporation all rights reserved
株式会社メジャー
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-4-9  TEL 06-6441-0708 FAX 06-6441-0871

レンタルトップページ販売トップページ会社概要レンタルのしくみお問い合わせ採用情報